Google「被リンクからオーサーランクに移行」 | YouTubeで月100万稼ぐための教科書

Google「被リンクからオーサーランクに移行」

o0575032710395730063

今日ブラジルワールドカップの
サッカー日本代表23人が選ばれましたね!!

といっても僕はあまり興味はなく、

「サッカー日本代表」

というキーワードにすごく興味があります。

なぜかというと、

こういった話題性のあるキーワードっていうのは
検索に非常にひっかかりやすいからです。

ブログなどにこういったキーワードを入れてみてください。

アクセスがだいぶあがると思います。
こういったトレンド系のキーワードというのは
瞬間的にアクセスを集める事が出来るので

上手く活用すればかなりの利益を生む事が出来ます。

YouTubeも日本代表関連の動画を作って
キーワードを入れておくだけで再生がかなり増えますね!!

下手したら一日で数十万という再生回数を得ることもあります。

それだけで一日数万の利益が出ますからね♪

ただトレンドっていうのはやはり流行りが終わると
検索されなくなるので安定はしていません。

なので僕はこういったトレンドキーワードで
YouTube動画を作ったりブログを書いたりする事は
あまりありません。

長期的に稼げるような動画を今アップしています。
最近は一つのチャンネルの成長が著しくて、
一日のチャンネル登録者数が250人くらいいます。

現在トータル3000人くらいのチャンネル登録者数がいて
これからどんどん増えて収益も安定していくと思われますね!!

これはかなりいい感じ!!

一つヒントを言うと、

「アナと雪の女王」

これは世界中でヒットしている映画で
かなり検索が多いです。

僕もいくつかこのキーワードで動画を作ってみたのですが、

一日1万再生されるものもあります。

YouTubeで「アナと雪の女王」と検索してみてください。

いろんな人がアップしていて再生回数もハンパないと思います。

トレンドと言っても
「アナと雪の女王」のように世界中でヒットしている
キーワードを使うと海外の人からも見られるようになり
さらに再生を伸ばすことも出来ますので試してみてくださいね!

★もう一つ今日は話題があります。

まずこの記事を見てください。

↓↓

http://netgeek.biz/archives/11937

恐らくSEO業者がなくなると思います。

これまではYahooやGoogleの検索エンジンで
自分のサイトを上位に表示させたい場合は、

「被リンク」というものを使っていました。

被リンクとは、いろんなサイトのリンクを自分の
サイトに載せることで

“このサイトはいろんな人から信頼されている”

という判断がされて上位にくるように設定されていました。

しかし、Googleによるとこのアルゴリズムを
大きく変えると提言しています。

これからは

「専門性の高い記事」

が書いてあるサイトが上位にきます。

要は検索されたキーワードといかに一致するか
どれだけ詳しく書いてあるかというアルゴリズムに変わります。

これまでアフィリエイトサイトを量産して
被リンクをばんばんつけていたものは一気にアクセスが減り
収益がガクンと下がるのは間違いないです。

多くのサイトアフィリエイターが焦っているでしょうね!

こういった傾向が強まると

ますますブログが評価される時代になります。

しっかりと専門的なコンテンツ記事を配信している
ブログはかなりアツイですね!!

これからは
記事一つ書くにしてもより深く、より専門的に記事を
書いていく意識をしてください。

こういったネットの業界全体を動かすような
事は必ず頭に入れておいてください。

じゃないとマジでどんどん遅れますからね!!

参考にしてみてください。

それではまた!

★YouTubeで100万再生させる方法

⇒ http://kakurajunji.com/youtube/

★★★【W&S企画】★★★

一生のパートナーになりましょう!
これで集客、表現を永久に学びましょう。
詳細はこちらから

⇒ http://kakurajunji.main.jp/8/w8s

lgi01a201403140200 YouTubeアドセンスでガチで稼ぐための特別メルマガ

↑↑YouTubeマル秘テクニックを
メルマガだけで公開中!↑↑

lgi01a201403140200 30日間最新ネットビジネスノウハウ講座
月10万を手堅く稼ぐ方法&SNSツールプレゼント中!

↑↑ブログでは書けない秘密の稼ぎを公開します!↑↑

初心者の方でもわかりやすく丁寧に解説しています。

今ならアメブロやmixi最強集客ツールや優良画像素材など様々なプレゼントを差し上げています。

合わせて読みたい記事

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>