まずはしっかりと体制を作りましょう | YouTubeで月100万稼ぐための教科書

まずはしっかりと体制を作りましょう

山口の友人宅で毎日遅くまで仕事してます。

昨日も寝たのが朝5時くらい。

まぁゲームもしてますけど笑

やはり自分一人で作業するより、

客観的な意見を聞く事で

いろんな考え方が生まれるので
より良いコンテンツが出来るようになります。

ブログやメルマガを書いてみて、
友人などに一度読んでもらって意見を聞くと
面白いですよ。

何かオファーをかける時に、
自分だったらこの文章で動くのか、
友達や家族を文章で動かす事が出来るのか、

という事を考えて書いていくようにしてくださいね!

最近無料オファーなどどんどん報酬が
高額になってきています。

無料オファーがわからないという方はこちらから学んでください。
http://kakurajunji.com/freeoffer/

僕がアフィリエイトを始めた時は、
一件300円が相場でした。

高くても500円。

でも今、このアドレス一件に対する価値が
非常に高くなっています。

もう一件1000円の案件というのも当たり前になってきています。

一番高いものでも1800円というのもありますね。

稼いでいる人がどんな方法で稼いでいるのか、
そういった仕組みというのもネットビジネスをやっていく上で
非常に重要なので必ず学んでくださいね。

無料オファーをやるには
まずアフィリエイトセンターというものに登録していく必要が
あります。
要はASPと呼ばれるものですね。

基本的にこういったアフィリエイトセンターに登録しておかないと
新しい情報というものが流れてきません。

読者さんからよく

「新しい情報を得るにはどうしたらいいのですか?」

という質問を頂くのですが、

その答えは、

情報を得られるような体制を作る
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

という事以外ありません。

例えば、
「iphone5Sがいつ発売されるのか知りたい」

のであれば、

・ネットの情報を得る

・ネットの情報を得るにはパソコンを用意する

・パソコンでインターネットをするには
プロバイダと契約して月々数千円を払っていく

という体制を作って
いかないといけません。

つまりネットでお金を稼ぐにはどうしたらいいのかという事を
考えて、その体制をしっかりと作っていかないと
お金を稼ぐ事は出来ないということです。

・パソコンを買う
・ブログを作る
・サーバーを用意する
・facebookをやる
・Twitterをやる
・ドメインを作る
・知識を身につける

などなど体制を作るものはたくさんあります。

それを一つ一つやっていく事で
必ず「成功」というゴールに近づいていきます。

無料オファーの場合は
アフィリエイトセンターに登録する事や、
僕のブログをチェックする。

メルマガをチェックする。

などいろんな方法があります。

自分に合った方法をしっかりと実行していってくださいね!

今回新しいアフィリエイトセンターを見つけたので
ご紹介します。

こちらです↓↓

クロスアフィリエイトセンター

このアフィリエイトセンターも高い報酬ですので
登録しておく事をオススメします。

新しい案件もたくさん出て来ているので
登録しておく事で、
最新の情報を得られることが出来るし、
高い報酬なので非常に稼ぎやすいです。

こういった自分の情報を発信するという体制を
しっかりと早く作っていってくださいね!!

僕も今もう一つ上の世界に行く体制をどんどん
作っていっています。

山口や名古屋、東京でいろんな方と話をする事で
いろんな事が学べました。

ビジネスにおいて
たくさん面白い話があるので
メルマガを通じてお伝えしていきますね!

楽しみにしておいてください^^

まずはアフィリエイトセンターに登録すること。
そして情報発信する体制を作ること。

しっかり実行していってください。

lgi01a201403140200 YouTubeアドセンスでガチで稼ぐための特別メルマガ

↑↑YouTubeマル秘テクニックを
メルマガだけで公開中!↑↑

lgi01a201403140200 30日間最新ネットビジネスノウハウ講座
月10万を手堅く稼ぐ方法&SNSツールプレゼント中!

↑↑ブログでは書けない秘密の稼ぎを公開します!↑↑

初心者の方でもわかりやすく丁寧に解説しています。

今ならアメブロやmixi最強集客ツールや優良画像素材など様々なプレゼントを差し上げています。

合わせて読みたい記事

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>