エックスサーバーを導入してみよう! | YouTubeで月100万稼ぐための教科書

エックスサーバーを導入してみよう!

レンタルサーバーにもいろいろな会社のものがありますが、

僕が一番オススメする「エックスサーバー」を使って
ワードプレスの導入方法を解説していきます。


エックスサーバーは機能面、価格面においても非常に優れています。
他のサーバーより安定していて、非常に使いやすいので人気が高いです。

エックスサーバーの申込み方法

エックスサーバー

エックスサーバーの申込みについて説明していきます。
まずは、エックスサーバーのトップページを開いてください。

エックスサーバーの公式サイトはこちら

1.まずは、エックスサーバーのトップページから
「お申し込み」をクリックします。

1

2.「A」と「B」とありますが、ドメインも一緒に取得する場合は、「B」になりますが、ドメインは、お名前.comやムームードメインなど専用会社で取得した方が安いので、別々での取得がオススメです。

今回は、サーバーだけを借りる「A」でご紹介しますので、
下記赤枠の「お申し込みフォーム」をクリックします。

2

3.次に規約にしっかりと目を通して良ければ「同意する」をクリックします。

4.先ほども説明した通り、今回はサーバーだけを借りますので、
「サーバーアカウント」をクリックしてください。

3

5.サーバーIDを決めます。
このIDがサーバーパネルへのログインIDになります。

初期ドメインとしても利用しますので、
よく考えて見られても恥ずかしくないものにしましょう!
IDを入れて「検索」を押すと、既に使用されているものかどうかがわかります。

4

6.個人情報を入力していきます。

下にプランを決める部分がありますので、X10・X20・X30を指定してください。

5

初めてサーバーを使用するという方は、まずX10がオススメです。
価格の割には十分すぎる機能が備わっています。

7.個人情報の確認を行います。
一度確認して良ければ「確定」をクリックしてください。

8.これで申込み完了です。
エックスサーバーは、登録するとすぐに利用出来るわけではなく、
新規ID発行に最大24時間ぐらいかかります。

登録するとすぐに「お申し込み受付完了」メールが届きます。

その後、最大24時間以内に、エックスサーバーからこのようなメールが来ると
登録が完了です!

6

※早ければ30分~1時間ぐらいでメールが届きます。

9.設定完了メールの中に、ユーザーアカウント情報が載ってますので、
インフォパネル入口へ移動してください。

7

10.インフォパネル入口に会員IDとパスワードを入力してインフォパネルへログインしてください。

8

11.ログインするとインフォパネル画面が出てきます。
複数のアカウントを管理したり、料金の支払いなどが出来ます。

「ご契約一覧」の中にある「サーバーパネル」のログインをクリックしてください。

9

12.サーバーパネルへログインできたら、申込みは完了です!!

10

エックスサーバーは、無料お試し期間が10日間ありますので、
その間に利用して契約を続行してください。

もし気に入らなかった場合は、10日間で自動でIDは消滅します。
その後に、登録したメールアドレスにしつこいセールスがあったり、
請求が来ることはありませんので安心してください♪

以上でエックスサーバーの導入について解説を終わります。


シェアする

フォローする